#087 2017年夏 ハワイ訪問 7日目 コナ (Hapuna Golf Course) 2017/9/8 Fri

今朝も早起きでラナイへ。

コナのここKalaoa Garden B&Bがある場所の気候は本当に素晴らしい。

朝晩はとても涼しくて長袖が必要。でも日中は30度前後にまでなる。毎日適度に雨は降るけどあっという間に止んでしまう。。。こんな気候がコーヒー豆の栽培に適しているのでしょうね。

大好きな場所。

f:id:DreaminBoy:20170911122400j:image

今朝の朝食は、初メニューだそうです!

 

来た時からずうっと気になっていた直径20㎝以上もある大きなパイナップルがとても甘いいい匂いをさせてくれていました。

今朝はそのパイナップルを薄く輪切りにしてパンケーキを焼いてくださいました。もちろん主役はパイナップル!

見た目にも迫力があって、そのままでも甘いパイナップルにパンケーキがサポートしている感じ。おいしかった!これは日本では食べられないですね。

f:id:DreaminBoy:20170911122156j:image

本日のメインイベントは、Hapuna GCでのラウンドです。

 

ゴルフ→海と来たので、今日はゴルフ。

Hapuna GCはずいぶん前に一度だけラウンドしたことがあります。2度かな?

普通にラウンドするとVisitor100ドル以上するのですが、ネットで安いのを見つけ、二人で100ドル!なので、今日も妻はライダーではなくプレイヤーとしての参加です。

スタート時間は、12AM過ぎだったのですが、たぶん早く出してくれるだろうと見込み、11AM過ぎにコースに着くと、案の定出してもらえました。

Pro Shopの女性は、「今日は混んでるから時間通りかも」と言うのですが、案外あっさり出ることができ、その上、最後の数ホールまでは誰とも会いませんでした。ラッキー。

このコースは、Aパーマー設計のコースで、多くのホールから海が見えますが、海の近くにホールはありません。そしてパーマーのコースらしく、大きなアンジュレーションがFWにもグリーンにもあり、それが難易度を高くしているように感じます。コースの両サイドは、ブッシュだったり溶岩だったりで、即アンプレです。コースは決して狭くはありません。リゾートで気楽にのんびりラウンド、というよりは、そこそこの緊張感が必要です。

12番Par 4のグリーンに来ると、何やら動物がいます。ヤギ?ロバ??近くまで行くと数十頭います。さすがに鳥とは違って人には近づいてこないので良かった。

このコースは、ホール間が結構空いていて、カートでもそこそこ走るのですが、コースの両脇も重機が入って造成中でした。新しいコンドを作るのでしょうか?

f:id:DreaminBoy:20170911122248j:imagef:id:DreaminBoy:20170911122310j:image

今晩は地元Matsuyama StoreがやっているPine Tree Cafeのテイクアウト

 

ラウンドは途中までスムーズで3時間で終わるかな?と思ったのですが、あがりの4Hから詰まり、終わってみれば4時間かかりました。

夕飯は、B&Bから10分ほどの場所にあるPine Tree Cafeで調達することに。

10年前に初めてハワイ島に来た時には交通渋滞はもちろん、クルマも少なくのんびりして雄大な場所でしたが、ここ数年は空港周辺の道路の渋滞がひどくなってきました。道路の拡張が今月中に終わるらしいので、そうしたらずいぶんと渋滞は緩和されるはずです。

Pine Tree Cafeでは、Boneless Kalbi Plateをオーダー。そしてB&Bに戻ってきました。

ビールを数口飲んでからシャワーを浴びてラナイでくつろいでいると、「今日も一緒に夕飯どうですか?」と声をいただきました。

もちろん返事は「喜んで!」ということで、今晩も楽しくB&Bファミリーとの夕食です。フリフリチキンやリブステーキやポキや本当にたくさんの食事とビール。楽しい会話でまたまたあっという間に時間が過ぎていきます。

親切にしてくださって、本当にありがとうございます。

#086 2017年夏 ハワイ訪問 6日目 コナ (Kahaluu Beach) 2017/9/7 Thu

今朝も6AMに起床してB&Bのラナイでコナ空港方面を望む海の景色をぼんやり眺めます。

この景色、この雰囲気、僕が一番落ち着く場所です。

日本でも見つけたいこんな気持ちになれる場所。

朝食はB&B定番の目玉焼きとパンとフルーツの盛り合わせ

 

朝食ではB&Bのオーナー ファミリーとの会話が楽しみです。

他にお客さんがいるときには、そのお客さんとの情報交換(どこに行くか?行ったか?)もその楽しみの一つ。

このB&Bでご一緒したことが縁で、その後ホノルルで一緒に食事をしたり、ゴルフを一緒にプレイしたり、年賀状交換をしたり、という関係に発展することもありました。

このB&Bに集まる人たちはみなさんとても素敵です。

f:id:DreaminBoy:20170911122556j:image

今日のメインイベントはシュノーケリング

 

ワイ島での妻との約束は、お互いのやりたいことを交互に行うこと。

昨日は僕のリクエストでゴルフでしたので、今日は妻のリクエストでシュノーケリングに行くことになっています。

場所は、コナの繁華街を抜けた場所にあるKahaluu Beach。

ここは、何年か前にたまたまSAFEWAYのレジで前後になった地元に住んでいらっしゃる日本人の女性に「シュノーケリングに良い場所」として教えてもらいました。

浅瀬に岩場があって、そこにたくさんの熱帯魚とカメが泳いでいます。

B&Bで、ビーチタオルと、ビーチチェアと、ボディーボードと、そしてヌードルと呼ばれる掴んでいれば体が浮く道具を借りて出発です!

ビーチに着いたのは11AM過ぎ。B&Bからは30分弱です。お昼前のせいもあるのかパーキングは満車でした。まぁ、すぐに空きは見つけられました。

そこで1時間ほどのんびりシュノーケリングです。

最初に妻を「偵察」として放し飼いにします。海水の温度や魚の様子を見てきてもらいます。その間僕はビーチチェアでゆーったり周りの様子を観察します。だいたいハワイ島のビーチでは日本人はいなくてアメリカ人の家庭の様子が何となく感じられて好きです。今回は日本人のカップルが1組いました。

妻が「偵察」から帰ってきて、海水は冷たくないこと、魚はいること、岩場が滑るから砂地をあるくこと、などのアドバイスをいただき、いざ出陣です。

僕は、ヌードルを抱きかかえてプカプカ浮かんで海中を覗くだけですが、普段とは全くの別世界に時間の流れを忘れます。

そしてなんと今回はカメとも遭遇できました。妻が動画で撮ってくれたので、永久保存版になりました。

帰りは、Da Poke Shackに立ち寄るのがお決まり

 

コナでポキと言えば!という名店の1つがDa Poke Shack。Kahaluu Beachからクルマで2-3分の場所にあります。ここに寄って、今晩のパーティー用のPokeと、ついでに僕らのランチのPoke Donを購入。Poke DonはPokeが2つ、付け合わせが1つ、ご飯が2スプーンついて15ドルほどです。これがまた美味しい。お店の外のテーブルで一気にいただきました!

B&Bに帰る途中で、パーティー用のビールと、アイスクリームを調達してパーティーに備えます。

f:id:DreaminBoy:20170911122650j:imagef:id:DreaminBoy:20170911122709j:image

今晩のパーティーはハワイらしい食べ物がいっぱい~!

 

6PMに始まったB&Bのリビングのパーティでは、オーナー ファミリーとの楽しいひと時。奥様のEさんがたくさんのメニューを作ってくださいました。特にカルアポークが出てきたのには驚きで、そして美味しかった。

楽しくファミリーの昔話や、現在のことを聞きながらあっという間に時間は過ぎていきます。

楽しい時はあっという間ですねぇ。

f:id:DreaminBoy:20170911122740j:image

#085 2017年夏 ハワイ訪問 5日目 コナ (Waikoloa Village GC) 2017/9/6 Wed

朝起きての楽しみはラナイに出て夜が明ける様子を楽しみながらのんびりすること。鶏の鳴き声がにぎやかです。

f:id:DreaminBoy:20170911123441j:image

初日のB&Bの朝食は大好物のクレープでした!

10年前に初めて来たときに食べたクレープがとても気に入って、このB&Bにやってくる楽しみの一つになっていました。

ある時には1度の宿泊で2回作っていただいたこともあります。

そしていつも僕にはお替わり分を作ってくれます。

本当にありがとうございます!

f:id:DreaminBoy:20170911123414j:image

本日のメインイベントはゴルフ

B&Bからクルマで40分ほどの場所にあるWaikoloa Village GCが今日のラウンドの場所です。

このコースは、ネットで50ドル/人ほどで予約できるので、このところ毎回来ています。アメリカのMunicpleのような雰囲気と、コテージが周りにあるリゾートの雰囲気を持ち合わせたようなコースです。

値段が安いこともあり、妻はライダーではなく、プレイヤーとして付き合ってもらうことにしました。ボールに当たるのかな?

11時過ぎのスタートで、前に何組買いましたので、ゆっくりとラウンドして4時間ほどでホールアウト。妻は頑張って前半9Hをプレイしました。

f:id:DreaminBoy:20170911123945j:image

クルマにアラートが出ている。

 

ラウンドが終わって、今晩の夕飯を調達するためにクルマに乗り込むと、ディスプレイにアラートが出ています。

Low Tire Pressure

右後ろのタイヤが、他のタイヤの半分くらいの数字になっています。

ということで、買い物の場所の途中にある空港のレンタカーオフィスに寄ることに。

ゴルフコースからは30分ほどです。

着いて状況を伝えると、久しぶりに分からない言葉です。英語なのですが、何を言っているかわからない。結構ひどい訛りで困惑していると、

「英語話せるのか?」と言われ焦りました。

話せるつもりだけど、何を言われているかわからない。。。

何回か繰り返してもらったら、空気を入れるか?それともクルマを変えるか、ということでした。

もちろん交換してもらうことに。

ところが、空いていたクルマはシボレーのボロボロのクルマでした。まぁ、しょうがない。また、アラートが出て戻ってくるよりはいいかな。

夕飯はPanda Expressのテイクアウト

 

確かコナにもパンダがあったと思って検索するとありました。

ということで、過去に一度しか食べたことがないパンダでテークアウトを。

やっぱり僕は好きじゃないけど、たまにアメリカンな中華は話題としては悪くない、か?

f:id:DreaminBoy:20170911124016j:image

 

#084 2017年夏 ハワイ訪問 4日目 コナへ (移動日) 2017/9/5 Tue

ハワイに着いて4日目。1PM過ぎのフライトでハワイ島へ移動します。

この日も目が覚めたのは6AM前。まだ外は暗いです。

この時期のワイキキは、窓を開けて寝ていると多少涼しい感じ。東京と同じくらいの気温でしょうか。

朝起きて、冷やしておいたコーヒーを飲みながらぼーっと外の景色を眺めます。とてもすばらしい景色でした。ワイキキに来ること10回は超えていると思いますが、今までで一番良い景色。

f:id:DreaminBoy:20170911124529j:imagef:id:DreaminBoy:20170911124558j:image

個人所有のコンドを借りました

 今回VRBOというサイトを使って個人所有のコンドミニアムをレンタルしました。

ワイキキのホテルは本当に値上がりしています。10年ほど前に初めて来たときに比べて1.5から2倍近くになっています。そんな中でVRBOを利用すると、値段も抑えられ、部屋の中や過去の利用者からのコメントも見られ、そして利用前に直接所有者ともメールでやり取りさせてもらっていたので、安心感がありました。ホテルは高いので次回もこのサービスを使うつもりでいます。

https://www.vrbo.com/

ただ、以下のような人は向いていないと思います。

・英語でのやり取りが面倒な人

・毎日掃除やタオルの替えが欲しい人

出発までの時間

 前々日のココヘッド トレイルと前日の担ぎハーフラウンドで疲れが出たのか、僕はあまり動きたくありません。

妻は友人にハガキを出したいらしく、朝から郵便局に行く、と張り切っています。

朝食を残り物ですませた後、妻は一人でInternational Market Placeにある郵便局の出張所のような場所を目指して一人で出ていきました。

僕は引き続き景色を眺めながらぼーっと。。。

前日の晩、部屋の管理をしているBemieさん(体格の良い陽気な男性)から電話で何時に部屋を出る予定か、と確認の電話がありましたので、その時に答えた11AMを目指してパッキングします。パッキング自体は得意なので(そもそも買い物はそれほどしていない)、余裕をもってパッキング。 

すべてが予定通りに

 

11AMに部屋を出て、11:30AM前にタクシーが迎えに来て、そしてハワイアン航空の人がいるチェックインカウンターへ。人がいるところに行くのは、機械でやるとチェックインする荷物の料金が取られる可能性があると思ったためです。

列に人は多くなかったけど、流れが悪く、多少時間がかかりましたが、無事荷物を無料で預け、搭乗ゲートへ。搭乗ゲートでも多少時間がかかりましたが、問題なくゲートへ。

この時、ゲートでの集合時間と、出発時間を読み間違えるミスがあり、少し焦りましたが、時間に余裕があることが分かり、バーガーキングハンバーガーを購入。

そして、無事飛行機に搭乗し、あっという間のハワイ島コナに到着。

荷物も順調に出てきて、いつものダラーでレンタカーを借り、定宿のKalaoa Garden B&Bへ。

f:id:DreaminBoy:20170911124626j:image

あれ?誰もいない??

 

空港から車で5分のB&Bに着いていつものように大きな声で

「ただいまー!」

と言うけど、返事がありません。

あれ?と思いましたが、勝手知ったる定宿ですので、指定しておいた部屋に勝手に上がらせてもらいました。そしていつものようにラナイでくつろいでいるとB&Bの奥様が登場。お昼寝中で気づかなかったようです。でも、元気な様子を拝見できて一安心。

その後いつものようにKTAストアで食材とビールを調達し、初日は前回行っ気に入ったChabby's DinerでKalbi PlateにPork Chopを追加していただきました。

実はその前に、妻がずっと送りたくて送れていなかった友人へのハガキも郵便局で送ることができました。4PMまでの窓口にギリギリセーフ。

f:id:DreaminBoy:20170911124657j:image

最高の幸せの時間

 

すべての買い出しを終え、ラナイで水平線に沈む夕陽を見ながらのビールと夕飯。

最高です!

f:id:DreaminBoy:20170911124728j:imagef:id:DreaminBoy:20170911124751j:image

#081 2017年晩夏 ハワイ訪問 1日目(出発-ホノルル) 2017/9/2 Sat

6月にメルボルンに行きました。メルボルンメルボルンでとてもよかったです。

が、やっぱりハワイに行きたい。ハワイに帰りたい。

ということで9月の休みにもハワイに行くことに。

行きも帰りも羽田発着のハワイアン航空です。

行きは、ホノルルへ。帰りは、コナから、というフライトで安いチケットを取ることができました。

いつも利用しているSkyGateよりもハワイアンのサイトの方が片道数百円安かったので、ハワイアンのサイトで手続きをしました。

荷物が大きいので自宅からタクシーでバスタへ行き、そこからリムジンバスで羽田まで。

前日Webチェックインを忘れ、そのまま長いチェックインカウンターの列に並びました。ゴルフバッグを持っているのは僕くらい。

今回のフライトは満席とのことで、2x4x2の席の4人掛けの通路から2席でした。確かWebで予約した時もそんな感じでした。しょうがない。

荷物をチェックインした後、換金をして、最近羽田では必ず立ち寄るお寿司屋さんへ。

このお寿司屋さんは、空港価格で少し高めですが、味は良いです。ハワイ出発前に美味しいお寿司をいただきました。

フライトも予定通りに出発しました。

 

出発してすぐに台風の影響か、結構飛行機が揺れる時間帯がありました。僕は眠っていたので、あまり気にならなかったですが。。。

予定通りにホノルル空港に到着しました。ここ数日の東京は涼しかったので、ホノルルではいつも以上に暑く感じました。

入国審査は結構列ができていました。45分ほどかかって審査を終えて、Bagguage Claimに来た時にはすべての荷物が出終わった後でした。

そこで荷物を受け取り、ワイキキまで移動です。

Charley's Taxiの定額サービスを予約していましたので、タクシー会社に電話します。

前回Amazonで買ったprepaid SIMがホノルルで使えなかったこともあり、公衆電話からタクシー会社に電話します。

それと同時に、今回宿として借りる個人所有のコンドの管理者にメールをしなければいけなかったのですが、実はホノルル空港にFree Wi-Fiのエリアはなく、メールをすることができませんでした。

大きめのワンボックスカーで快適にワイキキまで移動します。

 

運転手さんは、女性のアジア系のおばさん。片言ですが日本語も話しできます。

僕はてっきり、Charley's Taxiの定額サービスには、チップも含まれていると思い、チップを払わなかったのですが、よくよくネットで調べてみるとチップは含まれていないみたい。運転手さん、本当にごめんなさい。

宿は前回と同じIsland Colony。前回はホテルとして借りたのですが、今回は個人から借りたので、ホテルとしてのチェックインはありません。1Fのソファーで管理人と会うことに。ホテルに着いてみると、どの人が待ち合わせをしている人か全くわかりません。事前に写真か、外見を聞いておくべきでした。

「あの人かな、この人かな」と思っているうちに、体格の大きい男性がコンドから出てきました。人を探す雰囲気からすぐに管理人さんと分かり、そこで落ち合うことができました。

メールではチェックインは3PMくらいになる、と言われていたのですが、部屋の掃除が終わったからもう入っていいよ、とのこと。ラッキーでした。

借りた部屋は41階のダイヤモンドヘッド側。

 

入ったとたんに目に入る眺望が本当に素晴らしい!これまで高いお部屋を借りたことは何度かありますが、それよりも圧倒的によい景色でした!これはホノルルでの3泊の滞在が楽しめます。

ワイキキについて最初にやることはアラモアナ センターのAT&TでPrepaid SIMを調達することです。

JCBカードでタダで乗れるワイキキ トローリーのピンクラインに乗ってアラモアナセンターまで。

そしていつものように、近くのゴルフショップで市場調査ののち、AT&TでのSIM調達。30日間6GBで50ドルでした。もっと安いのがあれば妻の分も買おうと思いましたが、ちょうどよいものがありませんでした。

その後、大きくきれいになったアラモアナセンターを散策し、センター内にできたスーパーで今晩の夕飯の材料を調達しました。

今晩は素晴らしい景色が見えるラナイで、ビールで乾杯です!

#083 2017年夏 ハワイ訪問 3日目 ホノルル (Shopping and Golfing) 2017/9/4 Mon

夕べベッドに入ったのは9PM過ぎ。2AMくらいから眠れなくなり、4AMには起きてベランダからblogを書き始めました。

今の時期、ホノルルの空は6AM前から白みだし、6AM過ぎに陽が昇ります。陽が出た瞬間から暑くなります。宿のラナイは東側に向いていますので午前中は直接陽がさしますので、外にはいられない。午後に暑くなるよりは良いですね。

朝食はアサイーボウルのつもりでしたが、

 

日本では全く食べないアサイーボウルですが、かなり好きなのでハワイに来た時くらいはしっかり食べたい。

ということで、ワイキキにある人気店を検索するとやっぱりIsland Vitage Coffeeになりました。宿から歩いて5-6分ですので行ってみることに。開店は6AM。僕らが着いたのは7AM前後。ちょうど開店と同時に入った人が出る時間かと思ったのですが、大間違い。レジには列ができています。ということで、朝食のアサイーボウルは諦めました。

朝のワイキキビーチとワイキキのお店や街並みを楽しんで散歩しながら宿に戻ります。

宿に戻って、スパムスとインスタント味噌汁の朝食に。インスタント味噌汁の出汁がとてもおいしく感じます。

朝食後部屋でまったりした後に動き出しました。

午前中はアラモアナ、ワード方面へ

 

JCBカードを見せればただで乗れるWaikikiトローリーのピンク ラインでアラモアナ センターまで行きます。

最初の目的地はWard地区にあるPatagoniaのお店へ。

もっぱらアウトドア用品にしか興味がない妻のリクエストでPatagoniaへ。アラモアナ センターから徒歩で20分ほどでしょうか。前日のココヘッド トレイルの影響で脚が全体的にだるい、痛い。脚が重いです。

Ward地区は再開発が進み、お店がたくさん新しくなっています。途中で新しいお店を除きながらPatagoniaへ。

僕はソファーにどっさり座りFee Wi-Fiで時間をつぶしていると妻はいろんなものを物色した結果、買ったものは友人の誕生日プレゼント。レジをした後に目に入ったウィンドブレーカー。値段は99ドル。全くそんなつもりはなかったのですが、僕がそれを買ってしまいました。笑

その後アラモアナセンターに戻り、妻は別の友人に誕生日のカードを送りたいということで、郵便局へ。ところがLabor Dayということで閉まっていました。

その後、僕が持ってきたオークリーのサングラスのレンズを買いにお店へ。結構混んでました。そこで、僕が10年以上前に買ったハーフジャケットのレンズを購入。80ドルの定価が50ドルほどで買えました。ラッキー。

ランチでアサイーボウルを再挑戦

 ワイキキ トローリーのピンクラインでDFSまで戻ってきて、ランチで再度Island Vintage Coffeeのアサイーボウルに挑戦することに。

時間は1PM。行ってみると、席は少しずつ空き始めている感じでした。運よく日陰の席を確保でき、アサイーボウルとラテのLを注文。おいしくいただくことができました。アサイーボウルにかかっているはちみつの甘さが好みです。

その後、妻とは別行動。妻は、開いているっぽいワイキキにある郵便局へ。僕は宿に戻ってからいよいよゴルフに。(ワイキキの郵便局も窓口業務はCloseでした)。

アラワイ ゴルフ コース

 

「世界一混みあっている」と言われたパブリックコースに初めて訪問することになりました。これまでも何度か見学したことがあるのですが、タイミングが合わずにラウンドしたことがありませんでした。

今回は宿から歩いて20分の念願のコースでラウンドできます。コースは運河越しに見えますが、ぐるっと廻って行くために歩くと結構遠いのです。その上、8本セットとは言えゴルフバッグを担いでいます。

コースに到着したのは230PM過ぎ。もうハーフラウンドしかできないみたいです。それでも良いので、とチェックイン。30ドルでした。一緒にラウンドするのは、ローカルの日本人と教えてもらったToshiさん、韓国人のリンさん、そしてティーショット後に急きょ加わったSimonさんの4人でスタートしました。

Toshiさんは、純粋な日本人で20年ほどハワイで生活しているとのこと。とても親切にコースのこと、オアフのゴルフコースのことを教えていただきました。その上ラウンド後には宿までクルマで送っていただきました。疲れていたのでとてもうれしかったです。リンさんは日本にも住んでいたことがある、ということで日本語も話されます。Simonさんは1ラウンド後の追加ハーフということで、そのラウンドも+4で周ったらしくお上手です。スタイルもストイックで競技志向のゴルファーの様子。韓国系でしょうか。あっという間のハーフラウンドでした。

 

夕飯は残り物をいただきました。

 

宿に戻り、シャワーを浴び、共用の施設で洗濯をしました。

今日も夕飯はラナイでワイキキの街並みを眺めながらいただきました。

残り物の、アヒポキ、チーズ、枝豆、チーカマ、スパム チャーハンにビールとワインです。

#082 2017年夏 ハワイ訪問 2日目 ホノルル (Koko Head Trail) 2017/9/3 Sun

前の晩は8PM過ぎにはベッドに入り、12時くらいに目が覚めたけど、時差をなくするために頑張って眠って、朝は6AM前に目が覚めました。

ラナイが東側を向いているので太陽が昇ってくるのが見えます。が、今朝は雲が多めでした。ずうっと外を見ていても飽きない。

朝食はCinnamon's at Ilikai Hotel

 

前々回のハワイ訪問で初めて食べて気に入ったので再訪しました。実は、1月にも行ったのですが、1月1日ということもありお店は締まっていました。

宿のIsland Colonyからは徒歩で20分ほど。朝のワイキキの街を散歩しながら行きました。朝だけど暑くなりそう。

お店は7AMからのようですが、到着したのは7:30AMほど、テーブルも半分くらいは埋まっています。「中と外、どちらにしますか?」と聞かれ、外にすることに。ラッキーなことに一番海に近い席に座らせてもらえました。

オーダーしたものは、グアバパンケーキ2枚と、スペシャル オムレツ(ソーセージ、ハラペーニョ、トマト、チーズ)とコーヒー。オムレツの付け合わせにフライド ポテト。

初めて来たときよりもおいしく感じました。ここは毎回来ることになりそう。笑

フライド ポテトにはほぼ手を付けずに持ち帰りに。

 

朝食の後は、ワイキキ ビーチを散歩。

前回も日曜日でした。日曜日にはビーチに教会が登場します。アメリカならでは。

朝のビーチを、走る人、釣りをする人、日向ぼっこする人、トレーニングの準備をする人、そして散歩する人。このそれぞれのビーチでの時間の過ごし方を観察するのがなんとも楽しかったりします。

みんなそれぞれにハワイを楽しんでるんだなぁ、と感じる時間。

 

本日のメイン イベント その1「ココヘッド トレイル」

 

Koko Headとは、ハナウマ湾の近くにある300mほどの小高い山(丘)にかつてあった一直線の線路を登るトレイルです。

Koko Headにはワイキキからバスで50分ほどで行くことができます。

実は前回5年ほど前に一度挑戦しました。木梨さんのハワイの番組で誰かが登っていたのを見て挑戦しました。妻は余裕でしたが、僕は死にそうでした。

その時に「次は減量に成功したら再挑戦してみたい。それまでは絶対にもうイヤ」と思ったのでしたが、今回少し魔がさして再挑戦することにしてしまいました。

その前に、

The Bus Route 22に乗って現地まで来ました。The Busのルートと時刻表はiPhoneGoogle Map任せです。Google Mapは本当に便利。Google Mapによると、トレイルのスタート地点にちょうど良いバス停があります。が、バスはハナウマ湾の方に下っていきます。そこで下車すると、トレッキングの前にまぁまぁの坂を登る必要があります。

妻が運転手さんに「Koko Headに行きたいけどここで降りるのか?」と聞いたら「分からない」というような返事が来たとのこと。まぁ多少歩いたとしても、坂を登るよりはいいか、と思って、ハナウマ湾では下りずに次のバス停まで行くことに。そうしたら次のバス停が遠い。Sandy Beach Parkまで来てしまいました。。。

Transfer Ticketだったので、反対側のバス停で戻ることに。Google Mapによると、ちょうどバスが来る時間です。ラッキー。。。と思ったのですが、バスは45分くらい来ず、屋根のついたバス停でのんびり二人で歌を歌いながら待ったのでした。

まぁ、こんなゆっくりした旅も悪くない。

そしてやっとトレイルのスタート地点に到着したのがお昼の12PM前。一番暑くなる時間です。

前回の反省は水をあまり持っていなかったこと。なので、今回は2リットルに少し足りないくらいの水を持ちました。ばっちり!

昇り始めは、前回よりも多少線路の道が補修されている感じが見受けられます。妻の影響で山登りのTVも横目で見ていますので、ゆーっくりスタートしたらいい感じです。

ところが、ハワイ到着2日目ではお通じのリズムがくるっています。お腹が痛くなってきました。登っている時はいいのですが、休憩すると便意が静かにやってきます。でも、休まないわけにはいきません。そうこうしていると、軽く貧血気味になってきました。便意と貧血と辛いのとで、これ以上登ることはキケンと判断し(下りもかなり大変です)、妻だけ残り10分を行ってもらうことに。

下りは、体力の消耗は少ないですが、段差が大きいので、足首と大腿部への負担が激しく、その上目の細かい土ですので、滑る。幸いにも僕は滑りませんでしたが、ほとんどの人がケツを土で汚していました。

下りもゆっくり下りて、特にどこかを痛めることもなく無事帰還。

さぁ、ここからまたThe Busの到着を待ちます。

今度は40分ほど待ってワイキキへの帰りのバスがやってきました。

本日のメイン イベント その2「OKINAWA Festival」

facebookでハワイの情報を普段から見ているのですが、それによるとこの週末はカピオラニ公園で沖縄フェスティバルが開催されているとのこと。その上日曜日の3PMからはステージに夏川りみさんが登場するとのこと。

「童神」が好きな妻は大喜び。

ということで、ココヘッドの帰りにカピオラニ公園へ寄ることに。

その前に、あれほど十分と思っていた水が後半足りなくなりました。暑い上に妻も前回よりも辛かったとのこと。バスを降りて直行したのはABCストア。水を調達して、がぶ飲みして、夏川りみさんのステージへ。

僕らが着いたときはちょうど夏川さんの演奏が始まるとき。ステージ周りの客先はもちろん、立ち見が出るくらいに大盛況。僕らはやっと本人が見えるくらいの場所しか空いていませんでした。が、2曲目の「童神」をじっくりと聴き、4曲目の「島唄」を聴きながらワイキキに戻りました。

夕飯は今日もラナイでステーキ

 

宿に戻ってからは、共用施設のジャグジーでリセットし、ラナイでビールをいただきながら、Cinnamon'sから持ち帰ったフライド ポテト、アヒポキ、唐辛子が効いている枝豆、チーズで乾杯。

そして酔いが周る少し前に前日に調達したビーフ7ドルのステーキを焼きました。

旨いなぁ。