読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#062 2017年正月ハワイ 1日目 2017/1/1

出発は1/1の21時。羽田からハワイアン航空。

いつものように自宅から最寄りのリムジンバス乗り場まで(荷物が多いので)タクシーで向かうことに。

これまでは、新宿駅西口だった乗り場が、なんとバスタに変わっている。。。

結果的にバスタの方がタクシーで行くには多少安く済みました。信号が少ない分でしょうか。

 

7時前には空港に着き、思いのほかチェックインカウンターに人が並んでいました。

でも、ゴルフバッグを持った人はいない。。。あれ??

チェックインも無事に済み、腹ごしらえ。今回はお寿司をいただきました。空港価格で多少高めですが、思いのほかおいしくいただきました。

 

出国手続きは混まずに済み、免税店を見ながら、搭乗時間までぶらぶらと。

搭乗も時間通り。

今回は、事前にネットで席をFixさせようとしたときには、別々の席になっていたのですが、24時間前のセルフチェックインの時には隣り合った席になっていましたので、そこでFix。

ここまで非常に順調。

ところが、座席に着くと後ろの席には乳幼児と思われる鳴き声が。。。それ以上にお父さんと思われる若者がそこ赤ちゃんを聞き苦しくなるような言葉で叱りつける。。。これが、虐待につながるのではないか、と思えるくらい。母親と思える人はほとんど言葉を発しない。。。なんてこった。。。

最初の食事を食べた後、イヤフォンの音楽を大きめにして寝ることに集中したことで何とかなったのですが、その後その赤ちゃんは別の席に移ったようでした。若夫婦の親御さんも一緒だったのでしょうか。

いろいろと考えさせられる体験でした。

ホノルル着

順調に定刻通り着陸。途中大きな揺れもなく快適な空の旅でした。

入国審査場に進むと、相当な列ができていました。ほとんどが日本人。日本の飛行機が到着する時間帯だったのでしょう。

まぁ、それでも40分くらいで通過できるかな、と思いましたが、結果的に1時間かかりました。長い列が、途中でショートカットさせてもらえる人がいたり、迷路のような長い列に行かされたり。。。あの誘導はどういう仕組みなのだろうか?

半年前に来た時にはなかったと思われるマシンでの入国審査もありました。それでも渋滞は緩和されずに逆に処理が遅くなっているような。。。

入国審査で待たされた分、荷物は出てきていたのでトータルで考えるとそれほど空港を出るのに時間がかかったわけではないと思います。

長い列にならび、いつ審査が受けられるか直前までわからないのはストレスですが。

ワイキキまでの移動

これまでは、Speedi Shuttleという乗り合いバスを使っていました。でもそんなに安くないのと、ゴルフバッグで追加料金が取られるのと、乗り合いなので途中でたくさん停まります。

今回はたまたま事前にネットで調べたら、ハワイの優良タクシーで知られているチャーリーズ タクシーがワイキキまで29ドルの定額サービスを始めていることがわかりました。

ネット事前予約ができるようだったのですが、僕が気づいたときは時間切れで予約できない。

ということで、荷物を受け取って直接電話をしてみることに。

このサービスには日本語専用の番号があります。そこにかけて「予約はしていないのですが」と伝えたら「大丈夫です」とのこと。今いる場所と名前と電話番号を伝えて、指定場所に移動すること数分。なんとすでにそこにタクシーが待っていました。

きれいなタクシーで待ち時間もなく、愛想の良い運転手さんにホテルまで乗せてもらえます。最高のサービスです。

空港送迎定額料金 – Charley's Taxi

2017/1/6時点での記述

追加料金

自転車、サーフボード、その他重さ36Kg以上又は容量283ℓ以上の荷物には、1つに付き$5の追加料金が発生します。
チャイルドシートにも$10の追加料金が発生します(但し、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ及びディズニー・アウラニ・リゾートから空港への送迎の場合は追加料金が掛かりません)。

ホテル到着後の行動

ホテルは、Aqua Skyline at Island Colony。

11AM ホテル着。3PMまで部屋に入れないとのこと。簡単な着替えをし、荷物を預けぶらぶらとすることに。

この時、宿はホテルではなく、長期滞在者用の建物であることがわかりました。

なんとなく、パンケーキが食べたくなったので、前回行って美味しかったIlikai Hotelにある Cinnamon's at the Ilikai へ行くことに。

ところが、行ってみると閉まっている。そうか、今日は1/1です。

代わりに近所のパンケーキの店を調べたところ、Aloha Kitchenが見つかりました。

Cinnamon'sからは歩いて数分の距離。行ってみると外で待っているグループが3組。20分ほど待って席に。ここはスフレが有名なようです。アップル スフレとオニオンリングとコーヒーをオーダー。これまで、パンケーキやワッフルは食べていましたが、スフレは初めて。見た目よりあっさりしていて美味しくいただけました。

f:id:DreaminBoy:20170107020131j:imagef:id:DreaminBoy:20170107020157j:image

その後歩いてアラモアナ ショッピング センターへ。

 

今回は久しぶりに買いたいものが2つあります。

1つめは、Eccoのスパイクレス シューズ。

いつものゴルフショップ Roger Dunn Golf Shops へ。しかし、ここも休み。

まぁ、しょうがない。アラモアナ ショッピング センターは普通にやっているのだろうか?。。。と思いながら、行ってみると、ここはいつも以上の賑わい。一安心。

 

今回の旅行の大きな目的の1つは、昨年の1月末にマイクロソフト ストアで購入したType Keyboardのタッチパッドの不調を伝え、キーボードを交換してもらうことでした。

行ってみると、お店もやっています。お店の男性に事情を話して、動作を確認してもらうと、ハードの不具合であることに同意してもらえました。

その後購入履歴を調べるためにemail addressを伝えましたが、見つからないとのこと。レシートを持ってきたか聞かれましたが、うっかりして持ってきませんでした。

キーボードのシリアル番号から調べられないか、確認しましたが、購入履歴はそれほど問題ではないようで、面倒せずに代わりのキーボードをくれました。

僕はUSキー配列が使いたくて、ハワイで購入したのですが、今回のような不具合になると諦めるしかないのですが、今回はぎりぎり1年以内で助かりました。

 f:id:DreaminBoy:20170107020247j:image

ショッピング センター内は結構セールをやっています。

チェックインまで時間があるので、いくつかのお店を覗いてみました。

若者向けのアパレルで入るのはもちろん着るのも恥ずかしいのですが、安かったのでHollisterのポロシャツを1枚、妻はTシャツを1枚購入しました。

 

ホテルまでの帰りは、JCBカードを見せると2名まで無料で乗せてくれるPink Lineのバスを利用。今回は2階建のバスになっていて驚きました。

 

4PMに再びホテルにチェックイン。#3710 はダイヤモンドヘッドとは逆側ですが、眺めが良くラナイも広い。トイレとお風呂は狭いですが、小さいキッチンもついていてなかなかきれいな部屋です。

 f:id:DreaminBoy:20170107020314j:imagef:id:DreaminBoy:20170107020358j:image

夕飯は、Me's BBQというコリアンBBQでテークアウトしようと思いましたが、このお店もお休み。

代わりに、宿の近くのPho Old Saigoへ。本当は、テークアウトして、ラナイでビールを飲みながら食べたかったのですが、テークアウトはしていない、ということで、店内でいただきました。

f:id:DreaminBoy:20170107020609j:imagef:id:DreaminBoy:20170107020629j:image 

メモ

  1. ハワイアン航空には、トマトジュースがない。

  2. 日系のCAは子供が泣くと必死にあやすが、日系でなければそのようなことはしない。

  3. チャーリーズの空港定額サービスは便利。ただし、ゴルフバッグの追加5ドルは取られる。

  4. 1月1日は休みの店が多い。

 

f:id:DreaminBoy:20170107020453j:imagef:id:DreaminBoy:20170107020515j:imagef:id:DreaminBoy:20170107020548j:image