読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#051 2016年夏ハワイ旅行(カウアイ島とハワイ島へ)

2016年7月1日金曜日~11日月曜日

カウアイ島 4泊、ハワイ島 5泊

毎年恒例のハワイ旅行はこの日程にしました。

空港までの移動の話

金曜日、僕は仕事を自宅で、妻は通常通り。

8:35PMのフライト(ANA) に間に合わせるためには、6:30PMには空港でチェックインしたい。

妻は仕事でぎりぎりに。

いつも通り、大きなスーツケースと大きなゴルフバッグを転がしての旅行なので、ぎりぎりになりたくないし、通勤の乗客と一緒になるのも避けたい。

ということで、僕が少し早めに家を出て、僕が持つゴルフバッグの方に多めの荷物を入れました。

f:id:DreaminBoy:20160706005008j:image

いつもは、自宅の前(富久町)からタクシーを拾って、新宿西口のリムジンバスまで行くのですが、節約で僕は銀座駅まで丸の内線、その後The アクセス成田というバスで成田空港に行きました。The アクセス成田は片道1000円でリムジンバスに比べて安価です。バスそのものもリムジンバスとそん色ない。ただし、

「通常ゴルフバッグは運ばないので今回だけでお願いします。」

と言われました。残念。

金曜日夕方の東京駅から成田空港までの高速道路は渋滞もなく順調に1時間ほどで到着。らくちん。

当初、今回のエアチケットはDeNAのサイトで安くなった時に取り、UNITEDでした。

でしたので、UNITEDのカウンター前で妻を待ちました。

妻は時間的な安全性を考えて成田エクスプレスで空港入り。

ANAカウンターのきれいな女性の話

さっそくUNITEDのカウンターに行ったら、「このフライトはANAでお願いします」とのこと。

そしてANAカウンター。担当してくれた女性がきれいでした。何度も見返すくらいにきれいでした。

前日ユナイテッドで座席を確認したときも、当日僕の前後でも、一緒の席になるのは難しいことが分かりました。

でも僕らはラッキーなことに隣通しの席が割り当てられました。ちょっと覚悟していただけにうれしい。きれいな女性に対してゴネるようなことをしなくて済みました。

搭乗からホノルル到着、そしてカウアイ島へ

搭乗の時間まで1時間弱ありましたので、フードコートで腹ごしらえ。

二人で味噌ラーメン一つと僕だけアサヒブラックをいただきました。

そのフードコートが、掃除が行き届いていないし、働いている人たちの接客が良くない。これでいいのだろうか。国際都市東京。

その後搭乗して、予定通りホノルル空港に到着。

ついたゲートが3番と端だったためか初めてバスで入国審査場まで。バスに乗るのはちょっと面倒。

入国審査場は特に混雑もなくスムーズに荷物引き取り場所へ。今回初めて機械でセルフ 入国手続きをしている様子を見ました。

カウアイ島リフエへのフライトまで1時間強。

セキュリティーを出てすぐにあるスポーツバーで朝食をとることに。

二人でオムレツをShareし、僕はビールをGoose Island IPA。これは確か前回も選んでしまったけど、僕の口には合わなかったことを、飲んだ瞬間に思い出しました。

TVではちょうどユーロ2016でウェールズ対ベルギーをやっていてとても盛り上がっていました。

f:id:DreaminBoy:20160706005054j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005118j:image

搭乗時間ちょっと前にゲートに行ったらすでに搭乗が始まっていました。

座席が決まっていなかった僕らも一番後ろの席を並んでもらい無事にカウアイ島へ。

f:id:DreaminBoy:20160706005135j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005158j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005216j:image

レンタカーはDoller

ハワイでのレンタカーはいつも通りダラー。

いつも通り一番小さいサイズを予約しました。アメリカで一番小さくてもまぁそこそこの大きさです。ところが今回は違った。割り当てられたシボレーのそれは日本の軽自動車より小さいくらいの車。初めて見ます。まぁギリ荷物は乗りますが、ここまで小さいと考えもの。

7/4直前の週末なので道路が前回よりも混んでいます。

特にホテルがある付近が渋滞しています。

f:id:DreaminBoy:20160706005233j:image

ホテルはPlantation Hale Suite

そんなこんなでホテルについて、チェックインしようとすると、「まだ部屋が空いていない。3PMには部屋にはいれるようにする。部屋が決まったら電話するから」ということで、近所のスーパーへ。

歩いても行けそうな距離に2つのスーパーがあります。

スーパーの話は改めて書くとして、3PMになっても電話が来なかったのでホテルに戻って部屋のアサインを確認すると、そこからまた5分くらい待たされ、「待たせてごめんなさい」と近所のスーパーの20ドル券をくれました。

見ているともうひとりの女性も待っています。。。

まった挙句にアサインされたK2という部屋。行ってみるとほとんど日が入らなくかび臭い。

混んでいてなかなか部屋のアサインができない状況だったのでしょうがないのかな、と思っていたところ、外にいたこのホテルの従業員の女性に愚痴ったら「言って変えてもらった方がいいよ」とのこと。

その言葉に勇気づけられ電話したら「変えましょう」とのこと。なんだそりゃ。

次にアサインされたB16。この部屋は問題ありません、でした。部屋のコンディションは。ところが問題がどんどん見つかる。

リビングのテレビが映らない。ドライヤーが壊れている。セーフティーボックスが使えない。。。

そして何よりも実はこの宿もリゾートフィーがあるとのこと。。。

先が思いやられる。

f:id:DreaminBoy:20160706005353j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005406j:image

f:id:DreaminBoy:20160706005426j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005448j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005502j:imagef:id:DreaminBoy:20160706005524j:image