読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#013 4日目(ゴールウェイ) 2015/6/15月 初の長距離運転 (Lahinch Golf Club)

貴重な読者のみなさま(笑)、お待たせしました。
毎日のBlog Upを自分に誓っていましたが、さすがに昨晩はできませんでした。というのも、11pmに寝て2amに起きる、という予定だったためです。でも、メモっておきましたので書けます。

長距離運転

この日は朝8時にダブリン市内にいる先輩をピックアップしてゴールウェイ Galwayに移動します。ここの時間の見積もりは2時間。東京ー宇都宮間のイメージでしょうか。
僕がいるホテルは空港の近くです。朝、予定より早く出られそうでしたので、空港から市内まで一直線でつながっている地下有料トンネルを使わずに行くことにしてみました。それでも25分くらいで到着するようですので遠くないです。途中、ダブリン郊外から中心地までの街並みが見られたりして良かったです。
予定通り先輩をピックアップして、ここから2時間の運転です。これもほとんど高速道路を走るイメージなので問題ありません。途中交通量がそこそこありましたが順調です。ゴールウェイ中心地に入ると先輩のガイドがGoogle Mapよりも詳しく助かります。
先輩をゴールウェイのホテルで降ろし、僕はここから片道1.5時間のLahinch Golf Clubへの移動となります。コースへの往復の運転を考えるとこの日はトータル5.5時間ほど運転したことになります。
こちらは渋滞もなく、走っている景色もきれいで、日本の運転ほど苦になりません。

アイルランドの小さな街の雰囲気がとてもいい!
アイルランドは山らしいものはほとんどなく、結構頻繁に集落があります。それぞれの集落で個性があったりして楽しいです。街中にきれいな花のバスケットを飾っていたり、パブやその他のお店の外装が洒落ていたり。
特にラヒンチからゴールウェイまでの帰りに通った場所の景色は珍しかったです。石でできた塀のようなものが一面にあったり、海岸線沿いに古いお城のような建物があったり。
せっかくアイルランドに来たのに、実は歴史や地理など全く勉強してこなかったことをとても後悔しました。

f:id:DreaminBoy:20150618125145j:image

Lahinch Golf Club

このコースは最新のランキングで世界35位にランクされている名門コースです。
ちなみに日本からランキングに入っているのは、以下の3つです。
廣野ゴルフ倶楽部 34位
川奈ゴルフホテルコース 富士コース (62位)
東京ゴルフ倶楽部 (95位)
ちなみに僕はこの3つの中で東京ゴルフ倶楽部しかラウンドしたことがありません。
話しは戻りまして、
このLahinchのTee Timeは最初3:40pmでした。この時間ですと、ラウンド終了してゴールウェイまで帰ると到着は相当遅くなってしまいます。
ということで、早めにコースでチェックインをしてスタート時間を早めてもらうことにしました。
Lahinch Golf Clubはさすがに名門だけあって、キャディーの数も、クラブハウスも、そしてスタートの時間管理も徹底して行われています。プロショップで今時のちょっと派手目の若い女性に話したら「青いジャンパーを着ている人が管理しているから直接話してみてください」とのこと。彼女の様子だとすぐに出られそうでした。そこで急いで、そして恰幅が良くて威厳のあるその方に話をしてみたら「調整してみるからちょっと待ってて」とのこと。見ているとその方がスタート時間、組み合わせ、使用ティー、キャディーのアサインなどなど全てを仕切っています。
僕は、早く出て、早く帰って、先輩と乾杯したい気持ちが強かったので、今か今かと待っていたら、10分ほどして1:20pmの組に入れていただくことになりました。その際ハンディキャップを聞かれて、その結果で組み合わせをしてくれたのですが、さすがにちょっとビビりました。
その結果、リムリックから来ているJohnとMichaelの組に入れていただくことになりました。二人の年齢はさすがに聞けなかったのですが70代に見受けられます。30年来の友人とのこと。目上の方に自分から職業や家族のことはなかなか聞けませんでした。僕のことは聞かれたので、その時に一緒に質問すればよかったな、と今は思います。僕のことで話しが盛り上がったのでタイミングを逸しました。
電動カートを使いながら歩いてラウンドされています。Johnはこのコースは2度目とのこと。コースから2時間ほどの場所に住んでいる方が2度目に友人と一緒にやってくる、というのは、それはそれで貴重な時に一緒させてもらったな、という思いでした。
これも詳しくは聞けませんでしたが、二人の間では勝負をしているらしく、そこそこ真剣な様子がとても微笑ましかったです。
18番を終えた時にJohnが僕に「You're a very good golfer」という言葉を繰り返して言ってもらえました。この言葉の的確な意味がわかりませんが、とてもほめてくれたのだと思っていて、とても嬉しかったです。
Michaelが「一緒にお茶を飲まないか?」と誘ってくれたのですが、この日は6pm過ぎのホールアウトで、ゴールウェイ到着が8時になること。翌日の動き始めが4amになることを伝えて辞退させていただきました。
とても楽しいいい思い出になりました。

f:id:DreaminBoy:20150618125307j:imagef:id:DreaminBoy:20150618125717j:imagef:id:DreaminBoy:20150618130040j:imagef:id:DreaminBoy:20150618130137j:imagef:id:DreaminBoy:20150618130317j:imagef:id:DreaminBoy:20150618125529j:image

 

ホールアウト後のショックな事実(-_-;)
なんと僕の楽しみプロショップでの買い物ができませんでした。。。6pmでクローズのようです。チェックインの時にちらっと見たのですが、品ぞろえが豊富で気になるものばかり。。。ゴルフバッグもいい感じだったなぁ。。。もういちどラヒンチに行く理由ができました。

コースの印象

  • 先に書いた通りコース全体がよく管理されています。進行、運営、管理。日本で言うマーシャルも周っていました。
  • ブラインドのホールが多い。一度ラウンドしないとわからない。一方でフェアウェイが広いホールもあります。
  • リンクスなので小高い丘がホール レイアウトを形成していますが、その丘のラフがとても厚く、打ち込んだらロストの可能性が高いです。
  • 打ち上げていくホールが多い。
  • グリーン周り、ガードバンカーの配置、そしてグリーンの傾斜がとても変化に富んでいます。つまりはとても難しい。
  • とにかくフェアウェイを外した時のラフの長さのため、ロストの可能性が高くなるのがとてもプレッシャーでした。

今回も長く書いてしまったので、ここまでにします。ゴールウェイのホテルのネット環境が悪いので、写真はリムリックに移動してからアップします。

f:id:DreaminBoy:20150618153331j:image

f:id:DreaminBoy:20150618153549j:image

f:id:DreaminBoy:20150618153635j:imagef:id:DreaminBoy:20150618153401j:imagef:id:DreaminBoy:20150618154137j:imagef:id:DreaminBoy:20150618154006j:imagef:id:DreaminBoy:20150618154136j:image

f:id:DreaminBoy:20150618153919j:imagef:id:DreaminBoy:20150618154059j:image

f:id:DreaminBoy:20150618154111j:image