読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#010 初日 2015/6/12金 東京出発>ロンドン>ダブリン着

ヒースロー空港で書き始めました。
朝、妻に新宿駅から西口まで乗せてもらってリムジンバスで羽田空港まで移動しました。朝のリムジンバスは前日の夜にそれとなくホームページを見たら軒並み満席。その理由が分かりました。首都高のつながりが良くなって本当に早かった。これなら電車よりクルマの移動が圧倒的に早くてラクですね。
 f:id:DreaminBoy:20150613123941j:image
 

ブリティッシュ エアウェイズの話

空港に着いて真っ先に今回利用するブリティッシュ エアウェイズのカウンターに。安いチケットのため、席を確保するためには追加で片道7-8千円の追加料金が必要でした。今回はそれもケチってみました。その結果、通路側は取れませんでしたが、窓側が取れました。真ん中の席でなければヨシとしましょう。
12時間のフライト、案外あっと言う間だったように感じました。アメリカに行く12時間とは違う。仕事じゃないからか??
操縦士の挨拶がイギリス英語の発音だったり、乗ってすぐに出てくる食事が、ブリティッシュ ブレックファーストで、CAの丁寧な言い回しを聞いて、イギリスに行くんだな、と実感しました。
フライトは半分くらい寝ていたと思います。
唯一見た映画は 深夜食堂。なかなか面白いですね。続編もあったら観たいです。
機内サービスのビールは、TigerかLondon Prideでした。
f:id:DreaminBoy:20150613124008j:imagef:id:DreaminBoy:20150613124356j:image
f:id:DreaminBoy:20150613124109j:image
 
 

ヒースロー空港の話

ヒースロー空港着陸前の空からの景色が、とてもヨーロッパな感じでワクワクしました。お城のような建物と広くて整備された庭、そしてゴルフ場。。。
 
空港に着いたらやらなければいけない事があります。それは現地のキャリアのSIMカードを買うこと。MS時代の後輩の加藤君からターミナル5で買える、という情報をもらっていましたので、キョロキョロしながら乗り換えの案内に従って歩いても店らしいものがない。。そうこうしているうちにゲート間移動の電車に乗ってしまいました。
結局、目当てのショップを見つけられずに、次のフライトがあるターミナル2に移動してしまいました。
ここら辺で気付いたのですが、ヒースロー空港は相当広い。
 
ターミナル2に着いて、セキュリティ チェックがあったのですが、チェック後の移動の途中に「本日のチェックはどうでしたか?」という質問に答える4つのボタンがありました。僕の前の人がボタンを押したので気付いたのですが、ぼくの後の人も押していたので、利用価値のある(フィードバックが生かされている)ものなのでしょうか。アメリカで同じ事をやったらほぼ100%不満という結果になるでしょうね。
 
広いからこそ、ターミナル2でもSIMカードを売っている店があるのではないかと、インフォメーションの女性、iPhoneなど電子機器を売っているショップの男性に聞きましたが、ターミナル2内にはないとの事。うーん、早速失敗です。
そんな中、ダブリン行きのフライトは1時間半ほど遅れての出発となりました。
待っている間はフリーのWi-Fiが使え、USBの充電デスクもあり、便利でした。
 f:id:DreaminBoy:20150613124241j:image
 
ヒースロー空港では時間があったのでいくつかのショップを見たのですが、物価が高い。ペットボトルのコーラが三百円くらい。円安の影響もありますが。
そんな中で、ゴルフ雑誌を探したら3冊もありました。よく見ると、1冊めにはブリヂストンのボールが一個オマケについてる。めずらしい。たぶんボールは持ってて困らない。もう1冊は、セントアンドリューズのヤーデージブックが付録でついている。今年ならではですね。3冊目はこれから行くアイルランドのTOP100コースのランキングが載っている。。。最近はほぼ買わなくなったゴルフ雑誌を3冊も買ってしまいました。1冊5ポンドくらい。今のレートですと1000円強x3冊ですね。いきなり散財。。。
f:id:DreaminBoy:20150613124207j:imagef:id:DreaminBoy:20150613124427j:image
f:id:DreaminBoy:20150613124258j:image
 
 

ダブリン空港到着の話

1時間遅れて登場した飛行機が、なかなかとびたたない。結果的に2時間弱ほど予定から遅れてダブリンに付きました。
今回乗り換えも十分時間があったので、あずけたゴルフバッグも届いているだろうとあまり心配していませんでしたが、またしても出てこない。。。。サービスカウンターの女性に質問するも、次のロンドン便を待て、と言われて30分ほど。。。やっぱり出てこない。
あきらめて、Lost の手続きをしていました。手続き後に、念のため聞きました。ゴルフバッグもこのターンテーブルから出てくるのか、と。そうしたら通常は出てくるという回答。僕のは大きいからここの出口ではスムーズに出ないと思うけど。。。と言ったらOver sizeは向こうにあるから見てみてあったらそのまま持って行って、なかったら明日のフライトで届くからホテルまで配達するとのこと。
僕も悪かったのですが、オーバーサイズはターンテーブルの近くの床に置かれることが多く、また最初に質問した時にもゴルフ トラベル バッグと言ったので察してもらえるかな、と思ったのですが。。。良かった、オーバーサイズの場所に行ったら僕のバッグが待っていました。翌日のラウンドはレンタルクラブを覚悟したのですが、本当に良かった。ただここでも1時間弱の時間はもったいなさすぎた。
ダブリン空港でもSIMカードを売っていることを確認したので、ここで入手しないと、いきなりクルマの運転がナビなしになります。
荷物を受け取って出たら、ありました。小さなコーナーが。SPARの一角にあるSIM Localという店、というよりはコーナー。そこにいるお兄さんに聞いたのですが、結論は、VodafoneでiPhone6にさせるSIMは品切れ。他のキャリヤはアイルランド国内だけでしか使えない。。。あきらめました。ホテルは近いことを知っていたので、何とかなるかな、と。外もまだまだ明るいし。
f:id:DreaminBoy:20150613124451j:image
 

レンタカーの話

ハワイやアメリカでは高級なイメージがあるBudgetで借りることにしていました。
チェックインすると、ネットにはあったカローラはない、とのこと。代わりにユーロ/日でAudi A3はどうか?と言われました。これにはちょっと心が動きましたが、我慢。結局プジョーの何かになりました。まだよく見ていない。
ディーゼルマニュアル車です。安いので希望したセッティングなのですが、さすがに最初はちょっと緊張しました。10年ぶりのマニュアル車。ナビもない。
発車する前に、ギヤの入り方、位置感覚を確認しようとしたのですが、ギヤが入らない。あれ??あ、クラッチ踏むの忘れてた。。。ギヤがつながる位置がまだ不安なため発進時にはふかし過ぎ気味ですが、エンストしてませんよ。右ハンドルだけど、ウインカーが左。これはフランス車だからでしょうか。ハワイでも運転し、東京でも運し、いまアイルランドで運転すると、右と左がよく分からなくなります。
ホテルまでの移動ですが、目的の路線をすぐに見つけられましたが、方向感覚が分からない。走ってから考えようと思ったら案の定反対方向に走ってました。それも3-5分で気づいたので良かった。その後、なんとなく走っていたらHPで見ていた建物らしきものが見え、ホテルにも到着。やるな、オレ。
 f:id:DreaminBoy:20150613124519j:image
 
いったんここまでにします。
写真は別途追加します。
f:id:DreaminBoy:20150613124547j:image